« 満開の木蓮の花 | トップページ | 実在感の喪失 »

2010/03/15

理想の上司のあり方

少し間が空いたので、私的理想の上司のあり方について考えてみる。

仕事の出来ない上司も困りものではあるけど、仕事の出来不出来は正直二の次。

〈求める理想の上司〉
一、理想と信念を持って仕事しており、何かの折に部下に熱く語ってくれる上司。
二、全力で努力してる部下を見捨てない。怒るときは怒り、要求度が高かったとしても、いざという時ケツを持ってくれる上司。
三、頑張ってるな、と思ったら無言で肩を叩いてくれる上司。

特に三番重要。

仕事が報酬のためだけのものだとしたら、決められたこと以上のことをやるモチベーションはなかなか湧かない人間もいる(俺とかw)

でも、この人なら付いていく、と思わせたら勝ちじゃないかなあなんて思う。結果社員の帰属意識やチームワークが増し、すごい力を発揮するようになると、実際そういう光景を見て思います。

|

« 満開の木蓮の花 | トップページ | 実在感の喪失 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40461/47820199

この記事へのトラックバック一覧です: 理想の上司のあり方:

« 満開の木蓮の花 | トップページ | 実在感の喪失 »