« おぶりびにっきその② | トップページ | おぶりびにっきその④ »

2008/01/01

おぶりびにっきその③

なんだかんだでレベル16になりました!レヤウィンのクエストなどなど

現在のプロフ組織編↓以下ネタバレ満載

称号

  • 盗賊ギルド:山賊
  • 高貴なる血の一団:兄弟
  • 闇の一党:虐殺者
  • 魔術師ギルド:新入り
  • 九大神教団:巡礼者
  • 戦士ギルド:ソードマン
  • 白馬の騎士団:流浪の騎士

なんつーか…無節操ですなw
新しくゲットしたのは盗賊ギルドの称号と、そう、白馬の騎士団の「流浪の騎士」!!

レヤウィンで盗品売りさばいてプラプラ城にいったら、ガタイのいいオークのねーちゃん(?)がいました。どうやら領主はオークのねーちゃんに絡まれて頭が痛いらしい。

早速話しかけてみると、どうやら彼女(?)の名はマゾーガというらしい。かなり高圧的な態度で感じわるっ!なんか漁師の野営地とやらに行きたいみたい。

↓野営地に向かう道中。マゾーガきめぇw
Sn380002



野営地に到着。なにやらマゾーガが男と話しているなぁ…と思ったらいきなりこっちに2人走ってキター!!いきなり斬ってキター!!つーかマゾーガんとこいけや。しっしっ

なんとか一人を巻いて、一人ずつ倒す。マゾーガに「何で手を出したんだ!わたしの仇だったのに!」と怒られる。いや、正当防衛ですから。しかし、今までの高圧的な態度が一変、「でもわたしのためを思ってやってくれたのよね…」発言!!マゾーガさんはツンデレだったらしい。こんなツンデレイラネ、ペッ

その後、マゾーガの敵討ちの話を聞いた領主は感動、我々に任務を与え、クリアしたら騎士に取り立ててくれるという。依頼された盗賊討伐をさっくり完了し、「流浪の騎士」に任命されました!!白馬山荘という別荘と盾をゲット。

↓盾を装備してみた…盾と剣は騎士風だけど、どう見ても不審者w
Sn380003






犯罪行為を働きまくるわたしとしては、衛兵が近くにいない家はありがたい。帝都の家を引き払ってこちらをメインにすることにしました。

…そしてツンデレな彼女と同棲することになりましたw

↓ツンデレ彼女
Sn380002_2

|

« おぶりびにっきその② | トップページ | おぶりびにっきその④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40461/17549934

この記事へのトラックバック一覧です: おぶりびにっきその③:

« おぶりびにっきその② | トップページ | おぶりびにっきその④ »