« おぶりびにっきその④ | トップページ | 引きこもりシンガー?? »

2008/01/07

詩:領地回復(レコンキスタ)

題名:領地回復(レコンキスタ)
創作日時:2008/1/7

アスファルトの記憶
世界を制覇した
恐竜たちのなれの果て

65,000,000年
生まれ出ては 死んでゆき
栄えては そして滅んでゆくさまを
喜びも 哀しみもなく
ありのまま
ただ 見つめて
夢の中で
かつての栄光を
ただ 眺め続け…

ついに 再び
地表を覆いつくす
無遠慮な侵略者どもに
踏みにじられながら


虚空に滲む銀色の星たち
クリームみたいに溶け出して
この惑星に水溜りを作る

星の嘆きに濡れたアスファルト
赤、黄、緑
作り出されたその 輝きに照らされて
水鏡の中に 虹をかける


透明で無機質に、沈黙を守り続ける
意志の 感情の 介在する余地のない
その 残酷な うつくしさよ

世界は無駄なものだけで捏ね上げてあって
捏ね上げたものに たぶん意味もなくて
ただそれでも わたしたちは生きていて
生きることに
生きるすべてのものに
どうしようもないほどに
あいを
感じていた。

|

« おぶりびにっきその④ | トップページ | 引きこもりシンガー?? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40461/17607646

この記事へのトラックバック一覧です: 詩:領地回復(レコンキスタ):

« おぶりびにっきその④ | トップページ | 引きこもりシンガー?? »