« 詩:キミ去リシアト、キミヲ愛ス | トップページ | 詩:死都 »

2007/06/11

詩:帰り道

このBlogに掲載された全ての創作物の著作権の一切を放棄していません。許可のない転載・加工・転用などはお断りしております。ご了承下さい。ご連絡等はこちらまでお願いします。

題名:「帰り道」
作者:Shine
製作日時:2007/06/11

「帰り道」

わたしたちは
遠い天空からの
光に射抜かれ
静かに壊れてゆく

日ごと
目に見えぬ鍼を
胸に差し入れる

傷がふさがらない
傷がふさがらない


帰り道
夜の光
雨の匂い
涼やかな夜風
ブランデーの香り
濡れたアスファルト
穏やかに歌うエンジン
隠れた月
ずうっと一直線の赤信号
耳を叩く無垢な痛みのギター
陽気に肩を組む男たちのシルエット
…星が瞬いている


涙が止まらない

|

« 詩:キミ去リシアト、キミヲ愛ス | トップページ | 詩:死都 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40461/15390517

この記事へのトラックバック一覧です: 詩:帰り道:

« 詩:キミ去リシアト、キミヲ愛ス | トップページ | 詩:死都 »