« THOMAS MITCHELL 'Cabernet Shiraz' | トップページ | 久々に予知能力発揮。 »

2006/02/08

時には野獣のように…牛丼屋列伝!

私がワイン好きなのは言うまでもありませんが、実は私の「食」へのこだわりは、牛丼に始まったのです(以前書いたかもしれませんが)。

思えば牛丼に出会ったのは、大学1年の頃でした。浪人時代、あまりに金がなくて(多分どこかで無駄遣いしていたのでしょうが)、マックのフィレオフィッシュが100円の時は、昼飯がフィレオフィッシュ3個になり、それ以外は昼時が過ぎるのを待ち、半額になった弁当を買いにいくか、肉まんを2個買うか、クラコットだけを食うか、メシを抜くかって生活でした…。

弁当を地面に落っことしても、拾い集めて啜るような毎日(毎日ではないが。っつーか毎日でたまるか)。浪人時代、私が思っていたことはわずかに3つ。「まともな昼飯が食いてぇ!」「勉強したくねぇ!」「棚ぼたで合格!努力せずにジャパニーズドリーム!」 …ただそれだけでした。

同じ浪人生の中には、12浪してる人や(っつーかいい加減合格しろ)、金がなさすぎて洗面器に水を張って醤油をたらし、そこにティッシュを入れて食っている人(無論入院しましたが)など、様々な苦難を抱えた人がいたことは事実ですが、私も無駄遣いして空腹という、自業自得の極みではありますが、苦難を抱えて生きておりました。

そんな折、大学に合格し、いざ大学に通うと、近くに牛丼屋が。

「なんてうまいんだ!お腹いっぱいだぁ…光が…光が見える!!」と感動に咽び泣いたのは言うまでもありません。

それからというもの、牛丼屋3箇所はしごしたり、友人と、深夜に牛丼屋で人生について熱く語ったりもしました(クソ迷惑な客ですみません)。そんなこんなで、私の牛丼に対する想いは、ひとかたならぬものがあり、牛丼は、私の青春そのものと言ってもいいでしょう。

さて、前置きが長くなりましたがここからが本題です。世には「ねぎだく」「つゆだく」なんて注文すればカッコイイみたいに思ってるチャラチャラした人がいるみたいですが、言語道断ですね。ばかかと。あほかと。牛丼屋でかっこつけてどないすんねん。

…ホントは、正直ちょっと悔しいですが。カッコイイよ、お前ら。

ともあれ、もっともっと牛丼屋を皆様に知っていただくために、牛丼屋初心者の方に対して、私が牛丼屋に関しての客側としてのワンポイントアドバイスなどをさせていただきたいかと思います。薄っぺらい内容ですみません~。

○原則①
「牛丼屋はピーク後と深夜3~5時頃は行くな」

何故か。肉がとにかく固くてまずいのです。「牛丼に味を求めるなんて、ちゃんちゃらおかしいぜバーロー」と思っている方もいらっしゃるでしょうが、まずいはまずいでも、普通のまずさじゃないのです。下手をすれば、ゴムのカタマリを食っているかのように錯覚するほどのまずさ。喉を通すのにも苦労するほどです。いや、あるいはほんとに肉が足りなくて肉味のゴムを出しているのかも…。

私は料理はそこまで得意ではないので詳しいことは分かりませんが、ピーク後に関しては牛肉を煮込みはじめてすぐだから、深夜に関してはお客さんが少なくて煮込みすぎたから、肉が固くなったのではないかなぁと思います。深夜に関しては米がカチカチの可能性もありうるので注意。

○原則②
「中途半端にレベルが高い店にも行くな」

何故か。中途半端にレベルが高い店が駄目なわけは、接客にせよ作業にせよ、なんらかの落ち度があるバイトがいたとして、レベルが低い店の場合はそのまま放置ですが、中途半端なレベルの店だと、店長なりがバイトを叱りだすのです。牛丼屋のスペースは大抵限られた狭い空間ですので、怒声が目の前から聞こえてくるのです。店長はお客様のために叱っているつもりなのでしょうが、ハッキリ言って逆にメシがまずくなる。やめれ。

チェーン別特徴
○吉野家
とりあえず一言言いたい。「牛焼肉丼ってなんやねん」
狂牛病持った牛に火を通すと大丈夫になるんですか?
以前牛丼があった時の印象だが、味わいは牛丼屋としては繊細なほう。お肉柔らかいし。確かにファンがいてもおかしくないわな。

ただ、割高だし、味噌汁ついてこないし、代金手渡しだし、私としてはあまり好きではない。クセのあるメニューもないし~。

○松屋
天下の松屋、これにあり。牛丼屋としてはわりとメニューも多く、味噌汁もついてきて、値段も吉野家に比べると割安。メニューの回転が速いのも一つの魅力で、このあたりがヘビーユーザーの気持ちを掴んでいる要因の一つかと。

豚丼にキムチっぽいもんと目玉焼き乗せた「ビビン丼」のコストパフォーマンスのよさは賞賛に値する。また、クソまずいと評判のチキンカレーだが、私は温泉卵を入れた上、これ以上ないほど下品に食らいつくすのが大好きである。

「ネギ塩豚カルビ定食」にせよ「ビビン丼」にせよ「ヘルシーチキンカレー」にせよスパイスなどが強く、味らしい味がしないが、時にはそこが逆に魅力なのである。キング・オブ・牛丼屋にして、キング・オブ・咀嚼料理屋。ビルの谷間に放たれ、去勢されたオスが、野獣に戻れる場所を提供してくれる貴重なスポットだ。ブラヴォーと最大限の賛辞を送りたい。

ただし、前記した通り味は強いので、食った直後に文明人になりすまし、ワインなどを嗜むのはオススメしない。

○すき屋
一言で表現するなら、「ハンバーガー屋で言うところのモス」…これに尽きる。つまり、他のチェーンとは一線を画す、ちょっと風変わりで独創的なメニューが魅力である。

松屋などは、明らかに一つの食材を色んなメニューで使いまわしコストダウンをしているが、すき屋は「五目あんかけ丼」「まぐろユッケ丼」など、アンタホントに牛丼屋?と問い詰めたくなるようなバラエティーとんだメニューであり、コストはかかってそうだ。

また、牛丼・豚丼・カレーのトッピングの多さも大きな魅力である。私も昔は「山菜牛丼」「ハーブチーズ牛丼」を食いまくっていた。「キムチ牛丼」に関しては、2年くらい前の時点では、すき屋の右に出るものはいなかったと確信している。

最近のメニュー「ねぎ玉牛丼」は食べやすく、なかなかにオススメ。ちとからいが…。

あと、ユニフォームも独創的。カワイイ女の子が着たらさぞかし素敵なことだろう。とりあえず、カワイイ店員さんがいるのが見えたら迷わず入店しよう。これ重要。

○らんぷ亭
まさしくダークホース。つい最近まで軽んじてたよ。

らんぷ亭の真価は、「朝定食」にある。「ベーコンエッグ定食」はなんと400円なのである!松屋の「ハムと目玉焼定食」は390円、一見ハムと目玉焼の方がオトクに見えるが、まず、ベーコン~の方は当然だがハムの代わりにベーコンが使われている。やっぱ朝食の目玉焼にはベーコンだろ。そして、ハム~がキャベツのふにゃふにゃのみじん切りが入っているのに比べ、ベーコン~には白菜のお新香がついてくるのである。これが爽やかで、意外においしい。そして決定的なのが、ハム~は目玉焼一つなのに対し、ベーコン~は二つ!これで10円の差というのはあなおそろしや。らんぷ亭の健闘をこれからも期待したい。

|

« THOMAS MITCHELL 'Cabernet Shiraz' | トップページ | 久々に予知能力発揮。 »

コメント

牛丼食い過ぎ。氏ね。

とりあえず野菜サラダ(ごぼうサラダ含む)も
必ずつけとけよ。そういう点ではすきやポイント高し。

豚丼カワユス。

投稿: 気まま | 2006/02/08 23:40

すきやのポイントが高いのはホントの所はユニフォームのせいでしょう、と一応突っ込んでおくとしましょうか。

「牛丼食いすぎ。氏ね」とおっしゃいますが、ホントに狂牛病で死ぬ悪寒がしますよ…( ´_ゝ`)

投稿: タル坊@管理人 | 2006/02/09 09:21

牛丼屋で人生語った漏れが来ましたよ、と。
牛丼‥‥食ってないねぇ、全然。

アメリカ産牛肉はBSE度満点なんで、輸入再開しても食わんように。ただでさえスカスカな脳みそが本格的にヤヴァイっすよ。
まぁ、禁断症状が出たらせめて「すき屋」逝っとけ。

しっかし、MONOマガジンとかにハマリだしたようだねぇ。物欲はとどまるところを知らんから、気をつけたし。つーか、最小限必要な物に最高の金かけて満ち足りた生活夢見るdollsとしては、雑誌自体が買えましぇーん。

つーか、このタイトル立ち食い師列伝見たの?

投稿: dolls | 2006/02/09 21:07

おっ、本人降臨ですか。

立ち食い師列伝?なんじゃそりゃ。とりあえず2秒で閃いて適当につけただけですよ。

投稿: タル坊@管理人 | 2006/02/09 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40461/8563731

この記事へのトラックバック一覧です: 時には野獣のように…牛丼屋列伝!:

« THOMAS MITCHELL 'Cabernet Shiraz' | トップページ | 久々に予知能力発揮。 »