« 1988年 ボルドー水平テイスティング | トップページ | 氷結ワイン »

2006/01/25

箱根小旅行。

3連休の2、3日目を利用して、1泊2日で箱根に行ってきました。写真はマイフォトにアップしました。

1日目:ロマンスカーで箱根湯本に昼頃到着。箱根町立郷土資料館に行ったあと、知客茶家で昼食を食べ、竹いちちもとでおみやげを買う。その後、箱根ベゴニア園に行き、箱根登山鉄道などで移動、宿で宿泊。

2日目:小涌谷の箱根彫刻の森美術館へ行ったあと、レストランロアで昼食。その後浅間山へ。浅間山を降り、小涌谷に戻り、箱根登山鉄道で箱根湯本へ。その後早雲足洗いの湯和泉で入湯し、ロマンスカーで帰る。

○ロマンスカーVES
落ち着く照明、広い座席(全席禁煙らしい)、木目調の装飾、高い天井、落ち着いた乗り心地など、居住性が極めて高い。また、レストランのように、アテンダントが座席まで食事などの注文を取りにきてくれる。従来のロマンスカーと料金もかわらず、割安なので(新宿から箱根湯本まで乗車券+特急券で片道1人2,000円前後)かなりおすすめ。

○箱根登山鉄道
曲がりくねった急な道をゆっくりゆっくり運行する電車です。辺りが銀世界だったこともあり、詩的な気分にさせられました。秋なんかも素敵だろうなぁ。中学生っぽい子らが通学してたんですが、素敵な幼年時代が過ごせて羨ましい限りです。

○箱根町立郷土資料館(箱根湯本)

入館料200円。価格のわりに、ボリューム質ともにしっかりしている。写真や道具などを多分に使用し箱根の歴史を紹介している。じっくりと説明を読みながら進むディープな貴方にも、写真や道具を見てざっくりと印象を掴みたいライトな御仁にもおすすめします。

○知客茶家(箱根湯本)
箱根名物らしい、豆腐と大和芋をふんだんに利用した料理を楽しめる和食料理屋。結構有名な名店らしい。食事は1850円からで、私が食べた知客点心は確か2,300円程度、豆腐、豆腐ハンバーグ、とろろ豆腐、麦とろ御飯にお吸い物など。料理もなかなかおいしいけど、気付かないうちにお茶が注がれてたり、女将さんの薀蓄が面白かったりってとこもこの店の魅力なのかもしれません。

○竹いち(箱根湯本)
かまぼこ屋。すり身団子がおいしい。いか入りすり身団子もおいしいが、なんといってもオススメは野菜系(ごぼう、たまねぎ)。野菜の味やシャッキリ感が生きている。一個110円からだったと思います。

○ちもと(箱根湯本)
お土産の名店らしい。湯もちは6個入りで1,000円程度。雪見大福みたいに非常にふわふわしてて、柚子の香りなどもして、上品な和菓子。洋菓子好きにもそこそこ受け入れられそう。なかなかオススメ。

○箱根ベゴニア園(箱根湯本)
入園料800円。ボリューム的にもちょうどいい感じで、花好きじゃなくてもなんだか癒される、素敵な空間。無料の押し花美術館にも入れる。満足度はかなり高いです。雰囲気を感じたい方はマイフォトを参照してください。

○箱根彫刻の森美術館(小涌谷)
入館料1,600円。思ったよりずっと広い!じっくり全部見れば4、5時間かかるでしょう。わりと急いで見て3時間半くらいかかりました。かなり歩くことになるので、ちょっとした遠足気分です。著作権の問題に引っかかる可能性があるので写真を紹介出来ないのは残念ですが、有名な作品があったり、ステンドグラスの塔があったり、ピカソの作品が多数あったり、見所は多い美術館です。足湯もあったりして地味に気持ちいいですしね。ただ、売店が何箇所もあったのが多少分かりづらかったです。あと、食事のコストパフォーマンスはあまりよろしくないっぽいです。

○レストランロア(小涌谷)
評判のミートパイのセットが3,000円。ライス、サラダ、スープ、コーヒーor紅茶、デザートが付いてきます。ミートパイはおいしい!けど、多少コストパフォーマンスは悪いかもしれません。まぁ立地が立地なのでしょうがない部分もあると思いますが…。

○浅間山(小涌谷付近)
標高802mらしいですが、雪が積もってたせいかとてもそのようには感じられませんでした。下りは足が痛かったですが、何と言っても登りがきついきつい。山登り+体勢維持しなくてはならなかったので。やたら滑って危なかったです。雪山には登らないのが得策かもしれませんね。頂上付近は雪が美しく積もっていて物語の中に出てきそうな情景でした。

○早雲足洗いの湯 和泉(箱根湯本)
箱根きっての古湯らしい。入湯料1,200円。ちょっと高いですが、3種類のお湯が楽しめたしまぁいいかーという所。湯量が多く、シャワーも温泉だそうな。古い温泉ということなので汚い温泉を想像しそうですが、清潔感がありその点に関しては全く不満はなし。また、売店で定番の牛乳も販売してました。平日なこともあって、人は少なくのんびり出来ました。日替わりで男湯と女湯が変わるのでお目当てのお湯に入りたい人は注意。

|

« 1988年 ボルドー水平テイスティング | トップページ | 氷結ワイン »

コメント

お久。
箱根行って来たんだ?
誰とじゃ~?
‥‥とまあ、お約束なツッコミはさておき。
dollsが最近感激した例の有名人のサイトは↓
http://blog.livedoor.jp/easygame/
いやぁ、ライブドア騒動では、dollsも間接的ダメージもらっちったけど、数日後には元鞘だったり。これが株の怖いトコで。
んじゃまた。

投稿: dools | 2006/01/30 00:07

二重投稿になってしもた_| ̄|○
削除しといて下さいな。
理由は間違い探しってことで。

投稿: dolls | 2006/01/30 00:10

どうも。dollsさん。お久しぶり。ご要望の通り2重投稿の片方は削除させてもらいました。

箱根は兄上と行って参りましたよ。

株…かぁ。やはり私は手を出さない方が賢明なようです。変動する資産を管理するのが面倒になりそうなので…。

投稿: タル坊@管理人 | 2006/01/30 01:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40461/8339543

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根小旅行。:

« 1988年 ボルドー水平テイスティング | トップページ | 氷結ワイン »