« 英会話教室って… | トップページ | 【番外編】FOSSIL:調和の美 »

2005/12/20

リーデルグラスを使ってみた。他のグラスと比べてみた。

wineglass

いいワイングラス使ってなかったので、リーデルのグラス買ってみました。とりあえずヴィノムシリーズのボルドー、ブルゴーニュ、シャンパーニュという名のグラスをそれぞれ一つずつ。

で、ふつーのグラスとリーデルグラスを比較してみたわけですが…。

写真の一番左がリーデルのボルドーグラス(3000円くらい)、真ん中がロフトで買った600円くらいのグラス一番右がどこかの100円ショップかなんかで買ったグラス。リーデルのグラスでかっ!

で、デイリーワイン(シャトー・ベレール・ペルポンシェール)入れて飲んでみました。

○香り
確かに、リーデルグラスは口が大きいせいか、香りが立ちやすい構造なのか、香りは感じ取れやすかったです。

○味
リーデルグラス、ロフトグラスのように薄いガラスを使用したものは、唇にグラスが触れた時の触感はよかったです。味とは直接関係ないかもしれませんが、まぁ、うまく感じるのではないかと。

○対ショック
この試飲を行っている時に頭上から物が2,3回降ってきたのですが(部屋掃除しろw)、リーデルグラスにぶちあたりまくるも、意外に割れもせず、キズもつかずしぶとく生き残りました。まぁ、ワインはあたりかまわずぶちまけまくりでしたがw
グラスを指で弾いた際、100円グラスはチンといって終わり、ロフトグラスは高い音で響き、リーデルグラスはグラス全体がきれいに振動するという感じでした。きれいに振動するということはグラスに対するショックを拡散・吸収して割れにくくする効果があるのかも???

○脚の長さ
100円グラスは明らかに脚が短く、手の温度がワインに伝わりやすい…のではないかと思いましたが、立食パーティーなんかで長時間グラスを手に持つことがなければ、脚が短くても特に問題はないかと。まぁ脚が短いと持ちづらいですし格好悪いですけどね。

今回購入したリーデルヴィノムシリーズはびっくりするほど香りや味が変わった!1,000円のワインが50,000円のワインに感じられた!なーんてことはありませんでしたが、もしかしたら上位シリーズのヴィノム・エクストリームやソムリエはとんでもなく変わるかもしれませんね。だって、ソムリエシリーズのブルゴーニュ・グランクリュってグラスは口の部分が「クィッ」と曲がってたり、明らかに形がオカシイもんw
格段においしくなってデザインも面白いなら15,000円も高くない…はずがないw

まぁまたいずれお金が出来たら試してみるとします。何年後になるかは分かりませんけどw

※ヴィノム・エクストリームはカリフォルニアワイン向けシリーズだったみたいですね。すみません。追加でシャルドネ、リースリンググランクリュ/キャンティクラシコ、シャブリ注文しちゃいました。これ以上はボーナス使えないなぁ…。

|

« 英会話教室って… | トップページ | 【番外編】FOSSIL:調和の美 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40461/7711335

この記事へのトラックバック一覧です: リーデルグラスを使ってみた。他のグラスと比べてみた。:

« 英会話教室って… | トップページ | 【番外編】FOSSIL:調和の美 »