« Scharzhofberger Kabinett【2003】 | トップページ | 2005/12/29時点のマイセラー »

2005/12/29

LES FORTS DE LATOUR【2002】

レ・フォール・ド・ラトゥール '02
セカンドワインのカリスマ。

ジロラット’02が配達されてきたのでセラーの場所を空けるためもあって、今日はこのレ・フォール・ド・ラトゥールを開けることにしました。

グレートな年も、バッドな年もいいワインを造り続けるという、シャトー・ラトゥール。そのセカンドワインは、やはり最高品質のセカンドワインだという。

コルクを抜き、コルクの香りを嗅ぐと強烈な果実香が。ワインの色は引き込まれそうに深く、透明な赤紫色。香りを嗅ぐと、まず強烈にアピールしてきたのがカシスとピーマンの香り。口に含むと、強い酸味と共にこしょうのようなスパイシーな香りが。ワサビを食べた時のように鼻がツンとして、陶然とした気持ちになる。

6時間グラスで放置してから(ただ単にうたた寝しただけですがw)飲んでみると酸味はおだやかになり、ごく少し、スモーキーなニュアンスも出てきたり。

正直言って、同じセカンドでも以前飲んだラ・シャペル・ド・ラ・ミッション・オー・ブリオン’02よりも大分好みです。奇をてらったことは何もない、正統派の高品質なカベルネの美味しさが味わえます。

私が飲んでいるのはハーフサイズのボトルなこともあり、タンニンも大分こなれてそろそろ飲み頃、って感じです。フルボトルの場合もう少し待ってから飲んだ方がいいのかもしれません。

【地方】
フランス、ボルドー、オー・メドック、ポイヤック

【葡萄品種】
カベルネソーヴィニヨン82%、メルロー18%

【買った日付、場所】
2005/10/4、東急地下ワインショップ

【値段】
3,100円(ハーフ)

【飲んだ日付、場所】
2005/12/29、自宅

|

« Scharzhofberger Kabinett【2003】 | トップページ | 2005/12/29時点のマイセラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40461/7890789

この記事へのトラックバック一覧です: LES FORTS DE LATOUR【2002】:

« Scharzhofberger Kabinett【2003】 | トップページ | 2005/12/29時点のマイセラー »