« リーデルグラスを使ってみた。他のグラスと比べてみた。 | トップページ | ジロラット’02入荷なんてっ! »

2005/12/21

【番外編】FOSSIL:調和の美

FOSSILスクローリングチックウォッチ JR8621 NUMBER
最近ワインネタばかり書いてて少し疲れたので今日は時計の話をば。

私はフォッシルの時計が好きです。JR8383(写真はわりと似たやつです。私が持っているものはもっとずっと無骨ですが)ってのをカジュアル用にバーゲンで買いました。最初は、なんだかベルトが太くて、独創性はあるのだけど、無骨で、レトロで、実はあんまり気に入っていませんでしたが、使い込むうちにこいつに愛着がわいてきました。

と、いうのも、太いベルトで、きれい目のカッコとかには全然合わないだろうと思ったのに、思いっきりカジュアルな格好にも、きれい目な格好にもピッタリとハマるのです。そして、決してうるさく主張しないくせに、静かに「そこに在る」という存在感を醸し出している。

そう、優しいけれど、シャイな、背中で語る男のような時計なのです。フォッシルは斬新なデザインの時計が多いですが、無骨で、シンプルなものにも語るべきものがあると思います。

時計をお探しの方は、よかったら時計コーナーの片隅を見てみてください。もしかしたら、寡黙に、しかししっかりとした存在感を持ってフォッシルが佇んでいるかもしれません。

|

« リーデルグラスを使ってみた。他のグラスと比べてみた。 | トップページ | ジロラット’02入荷なんてっ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40461/7765038

この記事へのトラックバック一覧です: 【番外編】FOSSIL:調和の美:

« リーデルグラスを使ってみた。他のグラスと比べてみた。 | トップページ | ジロラット’02入荷なんてっ! »