« ボルドーを巡る旅。-FIGARO voyage japon | トップページ | TOKAJI SZAMORODNI SWEET【1996】 »

2005/12/09

CREA Due eats NO.8‐ホントにおいしいワインの選び方

最近、寝るか仕事の試験勉強をしていて、全くワインを飲んでいないので、雑誌の紹介を。

これまた、女性雑誌ということになると思うんですが、この雑誌はそんなもの関係なし。1から10まで全部ワイン。ワイン好きには非常に興味深い内容ですが、そうでない人にはクソとしか思えないでしょう。

具体的な内容はというと、前回紹介したフィガロジャポンの「ボルドーを巡る旅」と違い、こちらは実用性が非常に高い作りになっています。特に目玉となる記事が「極旨ワイン50本大図鑑&こっそり教えるコストパフォーマンス抜群の50本」「話題のソムリエ20人に聞きましたになるかと思います。

極旨ワイン大図鑑の方ですが、ワイン好きなら誰もが知っている高級ワイン(ロマネ・コンティやペトリュス、ル・パンなどの超高級含む)50本の実物大に近い巨大な写真と、テイスティングコメント・コストパフォーマンスの高いヴィンテージ紹介・畑の紹介やそのワインの歴史の紹介記事なんかが掲載されています。

そして、高級ワインがそう何本もバンバン開けられない人のために、高級ワインの下に、そのワインと方向性が同じような、コストパフォーマンスの高い一本が紹介されています。我々のような庶民は、でっかい写真で高級ワインを楽しみ、実際しばしば飲むのはその下に紹介されているコストパフォーマンスの高い一本、という形になるかと。編集者の細やかな心遣い、痛み入りますw

話題のソムリエ20人に…の記事の方は、それぞれのソムリエが「最高ワイン」「おうちワイン」「気になるワイン」を選ぶというもの。「最高ワイン」もしくは「おうちワイン」のいずれかが自分の好きなワインとカブるソムリエがいたら、自分とソムリエの好みの味の方向性が同じということなので、もう片方のワインを飲んでみる、というのもありですし、「気になるワイン」を発掘目的で飲んでみるのもいいですよね。

他には有名ワインのセカンドラベルはこれだ、みたいな表があったり、シャトー・モン・ペラやシャトー・オーゾンヌ、ル・パンなど有名ワイン作りに関わるミシェル・ロラン氏がコンサルティングするワインリストなんかがあったり。

ワインにハマりかけてる方に、超オススメします。

|

« ボルドーを巡る旅。-FIGARO voyage japon | トップページ | TOKAJI SZAMORODNI SWEET【1996】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40461/7536116

この記事へのトラックバック一覧です: CREA Due eats NO.8‐ホントにおいしいワインの選び方:

« ボルドーを巡る旅。-FIGARO voyage japon | トップページ | TOKAJI SZAMORODNI SWEET【1996】 »