« ダメ人間に、メリークリスマス! | トップページ | CHAMBOLLE-MUSIGNY【2002】 »

2005/12/25

ル・ネ・デュ・ヴァン -香りの54種セット-

ル・ネ・デュ・ヴァン 54種 新日本語解説書(内容充実の小冊子)&カード付
楽しすぎる、ひとときを。

ボーナスで買ったル・ネ・デュ・ヴァン香りの54種セットが届きました!価格は7万弱。もう少し安く買うことも出来ましたが、高価なものほど、信頼できる所で買うべきだななんて思ったので。

これがどういったものかってことなんですが、早い話がワインの香りの要素のうち基本的なものをピックアップして標本にしたものです。フルーツの香りや花の香り、植物の香りに動物の香り、焦げの香りなんかがあるんですが、これが楽しいこと楽しいこと。
鼻が詰まってて(都会に来てからほとんど恒常的にですが、今日は特に)香りが感じ取れにくかったりもしましたが、「うぉっ!」とか1人で部屋で騒いでましたw

フルーツの香りなんかはすぐに分かったのですが(マルメロとかは別ですよ。そもそも匂ったことなかったし)、花の香りとか全然分からず。確かに嗅いだことはあるんだけど、どの花の香りか、なんて注目もしなかったしw

普段食ってるものに関しては、香りと味と食感を「味わい」として一緒のものとして知覚してたので、香りだけ嗅ぐとすごい斬新だったり。はちみつとか。「あ、甘くねぇ!ドロドロしてねぇ!」みたいにw

白ワインでよく匂う香り、なんなんだろーと思ってたけど、何のことはない、酵母の香りだったりw

「歯医者さんの香りだ!」とか騒いだりw

干草の香りとか、確かに熟成ワインの中にあったなぁーなんて思ったり。

とりあえずムスクの香りと、カシスの芽の香りはやばすぎますね。ムスクとか、奈良や広島の宮島で嗅いだ鹿のうんちから漂っていた香りを何倍にも強化したような香りで、ついウェッともどしそうになりましたし、カシスの芽の香りはねこのおしっこの匂いでもあり、ワキガのような匂いでもありw

いやーホント楽しいです。香りの標本以外にも、香りを嗅ぐ方法のマニュアルあったり、香りのカードとかあったりするんですが、カードの裏にはその香りが含まれる代表的なワインが書かれてたりね。トカイワインにはサフランの香りがあるそうですが、確かにあったなぁーなんて思ったり。私、飲み物に含まれるものとしての、サフランの香り、苦手ですw

ともあれ、楽しすぎるひとときでした。いやーこんなに好奇心が満たされたのは何年ぶりぐらいだろうか。とにかく、オススメです。

|

« ダメ人間に、メリークリスマス! | トップページ | CHAMBOLLE-MUSIGNY【2002】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40461/7816247

この記事へのトラックバック一覧です: ル・ネ・デュ・ヴァン -香りの54種セット-:

» Le Nez du Vin ネ・デュ・ヴァン [Mon plaisir ☆]
以前、私の好きなパリブログ「まめにっき。」のyasminaさんに、 >Mon plaisirさんは「Nez du vin(ネ・ドュ・ヴァン)」お持ちですか? >(ワインの勉強されてる方は皆さんお持ちなんでしょうか??スミマセン・・何も知らなくって・・・!) >香りの勉強をかじったことのある私には、気になって気になって仕方ないんですよ〜〜 >それについても記事まってます!! とコメントをいただき、 >Nez du vin、初めて聞�... [続きを読む]

受信: 2006/02/26 16:29

« ダメ人間に、メリークリスマス! | トップページ | CHAMBOLLE-MUSIGNY【2002】 »