« SAINT COSME Cotes-Du-Rhone"Les Deux Albion"【2002】 | トップページ | Chateau Mont-Perat【2003】 »

2005/11/13

不滅の構造を飲み尽くす。【ワイン試飲会】

某試飲会(?)に行って参りました。飲んだ奴は次の三つ(飲んだ順番はこの通り)

  1. シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ’97
  2. シャトー・デュクリュ・ボーカイユー’01
  3. シャトー・オー・ブリオン’97

シャトー・レオヴィル・ラス・カーズに関して、ヒュー・ジョンソンのポケットワインブックに「不滅の構造を持つ」って紹介されてて、「不滅の構造って何だ???」と気になってたので、試飲会をやるという話にすぐ飛びつき、友人を強引に連れて飲みに行きましたw

いやー美味でした。ラス・カーズは何がうまい、というよりは、完璧な調和の中にある感じ。完璧な調和こそが逆にラス・カーズの個性なのかもしれないなぁーと思いました。酸味も、渋味も、非常にバランスが取れてて一瞬で飲み干してしまいました。香り高い点も好印象。

ボーカイユーはラス・カーズの次に飲んだこともあり、印象が薄かったです。しかもまだまだ熟成にはほど遠かったようで、デキャンタージュはしてあったようですがタンニン分が強く、また香りも閉じたままで悲しい結果に。スーパーセカンドの威厳は感じられなかったなぁ。私はこの時点の美しい小石より、タルボ将軍のが好きです。

オー・ブリオンはさすがにおいしかったし、香りもタバコの香りが特徴的で楽しかったけれど、私はシャトー・レオヴィル・ラス・カーズの方が好きかも、と思いました。

何故か野菜と一緒に飲みましたが、ぶっちゃけ痛々しい結果にw

とりあえずきゅうりはこの中の全てのワインと合いませんでしたw

|

« SAINT COSME Cotes-Du-Rhone"Les Deux Albion"【2002】 | トップページ | Chateau Mont-Perat【2003】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40461/7085843

この記事へのトラックバック一覧です: 不滅の構造を飲み尽くす。【ワイン試飲会】:

« SAINT COSME Cotes-Du-Rhone"Les Deux Albion"【2002】 | トップページ | Chateau Mont-Perat【2003】 »